Nikkoshi Co.,Ltd.
HOME > 製品紹介 > PPS-12
会社概要
製品紹介
紙幣識別用
MRS-F-21
MRS-F-41
MRS-F-51
MRS-G-21
MRS-H-21
MRS-137A
MRS-133L1
MRS-134
パルスパームセンサ
→PPS-03
→PPS-11
→PPS-12
MRセンサーについて
パルスパームセンサについて
資料・サンプル請求
お問い合わせ
サイトマップ
リンク

MRセンサ、その他の製品に関するお問い合わせ先
ニッコーシ(株)
電子部品部
TEL 03(6362)8851


製品紹介

パルスパームセンサ
PPS-12

 

パルスパームセンサのサンプルをご希望の方はこちらへどうぞ
サンプル価格(円)

1p/lot

500p/lot

1000p/lot

お問い合わせ下さい

お問い合わせ下さい

お問い合わせ下さい

PDF形式資料のダウンロード
(PPS-11、12共通)
閲覧にはAdobe Readerが必要です。
Get Acrobat Reader

PPS-12 磁性体の回転や磁気の検知に
エンコーダ用に
無接点スイッチなどに
パルスパームセンサの原理は大バルクハウゼン効果を応用したもので、特殊加工した複合磁気ワイヤ内 の磁界が外部磁界によって急激に反転する現象を使っています。複合磁気ワイヤ内部で急激に反転 する磁界を、ワイヤ外周に設けたコイルでパルス状の電圧に変換して出力するので、センサ駆動に は電源を必要としません。出力されるパルスは、電圧2V以上でパルス幅が約20μ秒です。
※パルスパームセンサについての詳細はこちらをご覧下さい。

特長

無電源で出力信号が発生します
外部磁場の反転速度に関係なく、同じ大きさの出力信号が得られます
温湿度変化に強く、シンプルな構造で、長期信頼性を確保いたします
全円周面で検知可能な円筒形で、使用温度範囲の異なる機種をラインアップしています
PPS-12はリード端子タイプです


仕様

項目

規格値

出力電圧

±2.0V以上

パルス幅

20us(2V時、typical)

最短動作間隔

1kHz

最長動作間隔

無制限

直流抵抗

100~200Ω


標準磁石: NEOMAX-44H 9(着磁方向)×5×2.5

磁石とセンサの基準位置


外形図


使用上の注意

・パルスパームセンサに標準磁石以外の磁場がかかりますと、出力信号に変化が生じますので、使用環境にご配慮下さい
・パルスパームセンサの近傍に、磁性体を配置しないようにしてください
・記載の仕様、外形などは予告なく変更させていただくことがありますので、あらかじめご了承下さい

戻る

Copyright(C) Nikkoshi Co.,Ltd. All Rights Reserved
English 中文(¢フ)サイトマップ 資料・サンプル請求 お問い合わせ ニッコーシ株式会社